#

脱毛クリームの効果と安全性

脱毛クリームの使用イメージ

自宅で脱毛をされる方のなかには、市販されている脱毛クリームやヘアリムーバーを使って脱毛(正確には除毛)するという人もいるでしょう。除毛と同時に美白や保湿の効果もあるもの市販されており、アフターケアも兼ねた脱毛ができることでが人気を集めていますが、自宅でできる脱毛方法としての効果はどうなのでしょうか?

脱毛クリームの効果

脱毛クリームは、ムダ毛のタンパク質をアルカリ成分で分解することで脱毛効果を発揮します。効果が及ぶ範囲が限定的で、毛穴の奥まではなかなか届きません。皮膚の表面に出ている部分にのみ作用するので、溶けてけ切れた部分から下、毛根内部にはムダ毛が残ることになります。数日するとその毛は成長してまた表面へと伸びてくるので、頻繁に行う必要があります。そのため、制毛や抑毛効果のある脱毛クリームも販売されています。毛根まで浸透してムダ毛の発生を抑える効果がありますが、やはり定期的に使う必要があります。脱毛器やシェーバーなどとの併用で補助的に使われることが多いようです。

脱毛クリームの安全性

個脱毛クリームの安全性で最も懸念されるのが、肌のかぶれやアレルギーです。天然成分由来の脱毛クリームが人気なのも、この点を気にするユーザーがとても多いからです。可能であればテスターやサンプルを使用して、自分の肌との相性、アレルギーを起こさないかどうかをチェックすると良いでしょう。また、普段は大丈夫でも、生理前など肌が刺激に対して敏感になるタイミングで使用して、突然肌荒れを起こしてしまうという場合もあります。もしもアレルギーやかぶれ、湿疹、腫れなどが起きてしまった場合には、すぐに皮膚科医に相談しましょう。

その他の医療脱毛

  • クリニックで脱毛
  • エステサロンで脱毛

自宅で出来る脱毛法

  • レーザー脱毛器について
  • 脱毛クリームについて
  • 毛抜きかみ・カミソリについて

脱毛コラム

医療脱毛の種類

  • 針脱毛の特徴
  • レーザー脱毛の特徴
  • 光脱毛の特徴

医療脱毛とは

レーザー脱毛とは

クリニックで脱毛
脱毛後のケア
無料メール相談