#

医師免許持たずにレーザー脱毛

2013年3月14日

医師免許も他鵜にレーザー脱毛2010年10月13日、広島県警生活環境課は、医師免許を持たずに医療行為にあたるレーザーでの脱毛をさせたとして、法違反容疑で、広島県福山市の美容外科「福山ティーエスクリニック」の院長上地貴容疑者(52)、同クリニック経営 小野志朗容疑者(41)、元事務員の串田朱美容疑者(38)ら3人の男女を逮捕しました。

レーザー脱毛=医療行為が自然な解釈

3人の逮捕容疑は、2009年2月から2010年4月にかけて、同クリニックを受診した福山市内の3人の女性患者らに対して、医師の免許を持っていない串田容疑者にレーザー脱毛器による脱毛施術を行わせたというもの。警察の調べに対して上地容疑者は「串田容疑者に脱毛を指示した」と認める一方で、「レーザー脱毛は医療行為としてはあいまいなものと思っている」と供述したとのこと。しかし広島県保健医療部では、厚生労働省の通達にもあるように「レーザー光線を使用した脱毛行為は医療行為にあたると解釈するのが自然」と発表したそうです。

やけどをした患者からの通報で発覚

2010年4月、顔のレーザー脱毛治療を受けた男性が「やけどした。医師でない者がレーザー脱毛をしている」と市保健所に通報し、県警が捜査に乗り出しました。 同クリニックに立ち入り検査を行い、行政指導をしても改善が見られなかったため、保健所は6月に警察への告発に踏み切ったそうです。

産経ニュース 2010/10/13

関連記事

  • エステで無資格レーザー脱毛
    医師の資格を持たない従業員がレーザー脱毛を行う医療行為を被害を受け、山形県内の20~40代の男女20人が、エステサロン(破産手続き中)の役員や従業員...
  • 光脱毛のエステ店で経営者逮捕
    2012年5月、大阪のエステ店で医師免許をもたない従業員に特殊な光を当てて脱毛をする施術を行わせたとして、医師法違反の疑いでエステ店を経営する医師お...
  • 顔剃りで理容室に女性定着
    数年前、若い女性の間で理容室が人気になったことがありました。理由は、顔剃り(シェービング)をしてくれるから、というものでした。美容師さんは、資格上、...

医療脱毛の種類

  • 針脱毛の特徴
  • レーザー脱毛の特徴
  • 光脱毛の特徴

医療脱毛とは

レーザー脱毛とは

クリニックで脱毛
脱毛後のケア